出会い系サイトの意味

出会い系サイトが登場するまでは、ダイヤルQ2・テレフォンクラブ・伝言ダイヤルなどがその性格を担っていました。
出会い系サイトとはインターネット上の掲示板などで、男女間の出会いの機会を取り持つ、ウェブサイトのことです。
携帯電話の普及により急速に広まったという経緯があります。

一方、インターネットの特異性から相手の顔が見えないことにより、また、互いの素性も秘匿できることから、派生した犯罪も数多く報告され、インターネットを介在した人間関係の脆さも指摘されています。
しかし、この傾向は今後も減ることなく増幅・肥大化していくものと見られています。
パソコン・スマホを問わず、電子掲示板を通して友人・恋人などを探し合うオンライン・コミュミティ・サービスの一形態であることから、匿名性を維持したまま、不特定との性的交流を目指すこともあって、2003年出会い系規正法が施行されました。
これによると、18歳未満の男女の利用禁止、児童を巻き込んだ行為の禁止が謳われています。

恋人探し・もしくは性交渉の相手探しを目的とする出会い系サイト、ここでは無料系と有料系が混在しています。

■一般的な無料系は、男女互いの仲を取り持つことがその役目です。

サイトへの登録や、相手へのプロフィールの送付なども原則無料です。
しかし、サイト運営者側は慈善団体ではないので、何かで収入を確保しなければなりません。
優良系無料サイトの収入源は、そのほとんどを広告収入に頼っています。
まともな出会い系サイトを目指すとすれば、広告収入が増えれば経営が安定することになります。
しかし、入会・登録会員数が増加しなければ、頼みの広告収入は増えないことになります。
カップル誕生が増加し人気が出て「出会えるサイト」の評判を勝ち得ることは並大抵ではありません。

勢い、サイト運営者側は、出会えたカップルの数を水増して発表したり、バナー広告をクリックすると迷惑メールが大量に送りつけられるURLを貼ったりと、あらゆる利用者の想定を超える行為に走りがちです。
このことが、無料という文字に釣られて入会してみたら、本当は有料のサイトに自動登録されていたといった、問題も生まれる元になっています。

■優良系無料・出会い系サイトの場合はどうでしょう。

一言で言うならば、業界用語で言う「サクラ」が存在しているかどうかにかかっています。
有料・出会い系サイトは入会時に原則、ポイントを購入しなければなりません。
ポイントは「プリペイド・カード」と考えてください。
相手を探すために伝言板を見たり、自分のプロフィールを掲示板に残したり、気に入った相手に誘いのメールを送ったりと、そのたびにポイントが減っていく仕組みです。
サイトによってポイント課金(徴収)は異なりますが、サイト移動ごとに課金されるものと思ったほうがいいでしょう。
もし本当に出会えるのならば、ポイント課金なんて気にするものでもないでしょう。

しかし、有料出会い系サイトの中には悪質なサイト運営者もいます。
「サクラ」というプロのメール・オペレーターが登録客を装って、利用者にポイントの浪費を誘うよう仕向けられた場合もあります。
利用客は会えるものと思って、有料のメール交換にポイントを使い果たしてしまい、後で高額の未徴収のポイント代を請求されるなどの被害に会う場合もあげられます。
この事案などは完全な「詐欺」行為なのですが、利用者側の「負い目」から、被害の報告も氷山の一角ではないかとの指摘もあります。

■出会い系サイトを使って、大人の余裕を持ったお姉さん、お兄さんと会おう!

大人の余裕とはなんでしょうか。
女性が、「うふふ、今日は気分がいいからさせてあげる」と言って床の上に押し倒してきても、「シャワーを浴びてからにしようよ」と言う男性のことでしょうか?
それとも「いやちょっと待って」と言ってわざわざベッドにまで歩いていく男性でしょうか?

どれも違います。違いますよ!
これはあくまで私個人の意見ですが、大人の余裕とは、その場その状況を楽しめること、なのではないかと思います。

余計なことは考えない、時にはその場の雰囲気に流されてみる。
それこそが大人の余裕です。

先ほどの場合では、押し倒されたらなすがままにされてみる、それが大人の余裕を持つ男ってもんです。女も同じですね。

さて、そんな大人の余裕を持つ男性、あるいは女性と出会うには、いったいどうしたらいいのでしょう?

出会いとなるとやはりそれに特化した、出会い系サイトを使うのがいちばん良いと思います。効率的ですし、気軽に使えますし。特に女性はどこのサイトに行っても大概無料ですから、お得ですよ。

さて、肝心の大人の余裕を持つ人を探す方法ですが、基本的に、自分より年上の人を狙っていくのが良いと思います。あなたが現在20歳だとしますよね。それでは、15歳の頃、あなたは20歳の異性を、どのように感じていましたか?オトナだなぁ、かっこいいなあ、綺麗だなぁ、と思っていたのではないですか?

しかし20になったいま、自分のことを「オトナだなぁ」とは思えませんよね。それは自分や周りの人が、あの頃から見た「大人」になっているからです。であれば、自分より年上の人を狙っていく他ありません。

セックスの経験というのは、歳をとるごとに豊富になっていきます。男女の機微も、今のあなたの世代の人よりは、深く心得ているでしょう。そういった人たちは、自分らの世代に無い、大人の余裕を持っています。

先述したような、あるいはそれよりずっとオトナな大人の余裕を、持ち合わせているのです。